L-RTM成形法で製造されるFRPパーツです。





全長600o 全幅200o 全高30o




L-RTM成形法
ライト アールティーエム成形法
(Light Resin Transfer
       Molding成形法)

・機械を使用して樹脂を注入・吸引し、FRPを成形する

 新しい方法です。

・成形サイクルが短く、低コストが可能です。

・上型のみ増面すれば、生産型を引き続き使用できる

 メリットがあります。

・生産数量が多く見込める場合、または多くなった場合に

 有効です。

・両面平滑・均等肉厚・両面ゲルコート製品が可能となります。

・中四国エリアでは我社が初の導入です。



 [ 閉じる ]