FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

入社6年目の「積層・営業」スタッフにお仕事内容をインタビュー!

 

こんにちは

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

今回は「営業・積層」のスタッフ、近藤さんにインタビューしました^^

山陽レジン工業に入社したきっかけから、現在行っているお仕事の様子までご紹介していますので御覧ください

近藤さんは入社6年目のスタッフです。

それではインタビューを開始します~

Q1 山陽レジン工業の前はどんなお仕事をしていましたか?
A 運送会社で中型車の中距離ドライバーをしていました。

Q2 全く違う業界からなぜ山陽レジン工業に転職されましたか?
A 運送会社を辞めた後はもの作りよりは「人と話す仕事」をしたいと思い就職先を探していましたが、なかなか自分に合った会社を見つけることができず、時間がもったいないと感じ、仕事を探しながらポリテクセンター岡山で溶接を学びました。

その後、ハローワークのリストから「トミーカイラ」という文字を見つけ、どんな会社かを確認したところFRPの山陽レジン工業を見つけました。
私は、車が好きだったこともありFRPという素材には興味があり「トミーカイラ」を製作したところなら学べると思い面接を希望しました。

Q3 山陽レジン工業を知ったきっかけは?
A ハローワークです。

Q4 ハローワークの内容で一番惹かれたことは何でしたか?
A 「トミーカイラ」を製作した実績です。

Q5 2日間の職場体験は行いましたか?
A しました。
積層、加工、検査の工程を一通りさせていただきました。

Q6  2日間の職場体験はいかがでしたか?
A キツイな〜 出来ないな〜 と言った印象はありませんでした。
クルマ好きな事で電動工具などを使用していることもあり理解もしやすかったと思います。
しかし、精度の問題や先輩方の品質を再現するのは慣れが必要だなと感じることができました。

Q7 配属された部署はどこですか?
A 積層工程です。

Q8 積層のお仕事はどの様に教えてもらいましたか?
A 教えていただく人は“この人“というわけではなく、「金田さん・大森さん・林さん・永田さん」にメインで教えていただきました。
例えば、今日は金田さんの作業が新人には難しい作業であれば大森さんの行なっている作業を教えていただきながら覚えていくといった流れです。少し慣れてくると、簡単にできるものがあれば一人で積層を行い確認していただくといったことも行いました。

Q9 教えてくれた先輩の技術はどのように感じましたか?
A 金田さん、大森さんのレベルを見たときにはスピード、品質どちらも凄すぎて逆に諦めがつくほどの技術でした。
なので、金田さん、大森さんを見て覚えようとしても「何をどのようにしているのかが分からないスピード」だったのですぐにそのレベルになるのは無理と思い先ずは、林さん、永田さんをお手本にさせてもらいました。

Q10 積層を行っていく上で難しいと感じたことは?
A 今だから言えますが、僕は樹脂を塗っていく作業が一番難しいと思います。、樹脂を塗った際の高さ(樹脂量)を一定にしなければ脱法工程でローラーが当たる箇所と当たらない箇所が出てきてしまい、脱法作業に時間がかかってしまったり、空気が残る原因となるからです。

Q11 仕事でのこだわりはありますか?
A 積層:スピード感を持って仕事をすることです。「品質を落とさない」ということは大前提ですが同じ製品を作るのに1時間使って作るのと30分で作るのとでは人件費が半分となり、会社への貢献は大きくなると考えます。なので、品質を維持してより早く作るためにどうすれば良いかを常に考えて仕事をしています。
営業:こちらもスピード感です。お客様をお待たせしないように見積もり、納期などのリターンはできるだけ早くすることを心がけています。

Q12 仕事をしていて楽しいことはありますか?
A 先程の回答と同じになってしまいますが、自分で考え、実行したことでスピードがUPした時です。=成長していくのが楽しいです。
もちろん、品質に影響があってはいけないので勝手にするのではなく、金田さんに確認しながら行っています。

Q13 会社をどのように思いますか?
A 現在も行えていないことが沢山ありますのでまだまだ成長出来る会社だと思います!

Q14 他の社員をどのように思いますか?
A 先輩スタッフ:面倒見がとても良い人たちだと思います。
後輩スタッフ:仕事に対する姿勢が高く、向上心がある人が多いと感じます。今後、山陽レジン工業が成長していく上で欠かせない存在となる予感がします!

Q15 今後の目標
A お客様により良い商品をお届けし、会社の売り上げをUPさせることです。これが実現すれば、スタッフそれぞれに返ってくると考えています。


近藤さん、ご協力ありがとうございました^^
近藤さんがスタッフ全員を思う気持ち感動しました私も近藤さんを見習って頑張っていきたいと思いました!!

以上が今回のインタビュー内容となります!

こちらの記事をご覧の方で手に職をつけたいと思われている方!山陽レジン工業で共に学び成長しませんか?
もちろん、今までFRPなんて聞いたことがない方でも大歓迎です^^

山陽レジン工業には、経験がなくても「モノ作りが好き」な方であれば、熟練スタッフのバッチリサポートで安心して成長していける体制が整っています。

少しでも、興味をもたれた方はご連絡ください

2日間の職場体験も行なっていますご自身でお仕事内容の理解をしていただけるプログラムとなっていますので是非ともご参加ください!!

さらに職場体験では2日間の給料も発生しますので、お金も貰えて職場も体験できますので一石二鳥
是非お問い合わせくださいね^^


※こちらから強引に入社を進めることは一切ありませんのでご安心ください

お問い合わせはこちらをクリック>

電話番号
086-296-6933
( 受付時間 8:30~17:30 )

会社名:山陽レジン工業株式会社

住所:〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田239-19

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ