FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

FRPで枕木!?軽くて腐ることがない特徴でお庭に安心して使えます!

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

今回の内容は「FRPで枕木!」についてお話ししていこうと思います。

近年、FRPの「防水性能や高い」「腐る心配がない」といった理由からFRPを使用した、枕木やウッドデッキの販売が年々伸びているそうです

FRP製品を製作している弊社にとってはとても嬉しい事です^^
品質の高い、FRP枕木、FRPウッドデッキの製作を考えられている方に是非ともFRP枕木のメリットやデメリット山陽レジン工業の強みをご理解いただければと思います

先ずは、FRPをご存知ない方もおられると思いますのでFRPのご説明から〜

FRPとは?

FRPは金属よりもはるかに軽く、プラスチックの中でも最高の強度を持っています!
この理由から軽量化を図りながら高い強度が必要になるレーシングカーのパーツなどに使われています
形状面でも優れていて、金属加工やプレス加工などでは不可能なデザイン・複雑な形状が成形可能です。
さらに、腐食しない素材ですので、金属製品と違い錆びないため浴槽にとても向いている素材だと考えます^^

いかがでしょうか?少しFRPの説明をしただけでも凄く魅力的な素材だと感じられたのではないでしょうか?

ではここからは、FRPの枕木はどんなメリットがあるのかをお話ししていこうと思います

FRP枕木のメリット

メリット1:腐らない!
天然の枕木と違い、メンテナンスの必要がありません!また、腐ることがないので、虫が寄りついたりすることもなく衛生面でも安心です!!
さらに、耐久年数も非常に高いので、安心して長く使用することができます

メリット2:軽い!
天然木の枕木を持たれたことがある方はお分かりいただけると思いますが、天然木の枕木はとても重く、女性が持ち上げるのは厳しいと思います…

お庭のエクステリアを変更する際でも重量があれば困難となりますので諦めてしまいます大きにもよりますが、お庭のエクステリアに使用される場合であれば 4~10kg 程になると考えられ女性の方がお一人でも動かせる重さとなっています〜

メリット3:さまざまなサイズがあります!
高さ、幅など枕木のサイズは豊富に存在します。
花壇などのコーナー形状のもの、色違いのものなどもあります!

FRP枕木のデメリット

1:ビス、ボルトが打てない!
中は空洞(中空)になっていますので、ビス打ちやボルトの使用ができません枕木に表札などを取り付けようとした時には接着剤で取り付ければ問題ありません^^

2:切断したりといった加工に向いていない!
中が空洞(中空)になっていますので、切断すると空洞面がむき出しとなってしまいます

3:踏んだり出来ない!
中は空洞(中空)になっているため、重量負荷をかけたり、人が乗らないようにしてください。変形してしまいます

FRP枕木の使い方

FRP枕木の用途として多く使われているのは、フェンスではないでしょうか!
大きい枕木を庭の外周に並べれば目隠しのフェンスとなります

庭であれば、花の周りに小さめの枕木を並べれば枕木を使用したお洒落な花壇になります

このように、FRP枕木は大きさと発想を変えれば様々な使い方ができます

では、最後に山陽レジン工業はなぜ品質が高いのか?をご説明致します^^

山陽レジン工業の高品質理由

山陽レジン工業は、昭和54年に創業した FRP(強化プラスチック)製品の企画・設計・製造・販売を行っているFRP専門の会社です。

高い表面の品質を保つ上で欠かせないのが硬化時間です。急激な発熱で製品の歪み、浮きなどを避けるために、山陽レジン工業では他社の約3倍の12時間もかけます。この様な細かなところを真面目に、コツコツと、小さな努力の積み重ねを行うような仕事をさせていただくことで、現在お取引しているお客様からの厚い信頼に繋がっております!

また、技術面でもハンドレイアップ(HLU)成形をベースにFRP職人たちがお客様の想像以上の製品を製作いたします

最後に!

現在FRPで作りたいモノがあるけど「どうしたらいいかわからない」「FRPの知識があまりない」などといったお悩みをお持ちの方は、相談していただくだけでもかまいません^^

製作したいモノなどをお伝えいただければ様々な方向からのアドバイスをさせていただけると思います

もちろん、相談は無料にて行っていますのでお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらをクリック>

電話番号
086-296-6933
( 受付時間 8:30~17:30 )

会社名:山陽レジン工業株式会社

住所:〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田239-19

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ