FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

FRPで製造できるかな?と考えられた方!ぜひこの記事をご覧ください!

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

今回の内容はFRPで製造できるかをお考えの方に「FRPで製造するメリットと山陽レジン工業の特徴」についてお話ししていこうと思います。

品質や対応が高い評価を受け、全国から多くの依頼を頂いている理由がお分かりいただけると思います

 

それでは初めに、そもそもFRPとは何か?をお話ししていきます^^

 

FRPとは???

金属よりも軽くとても頑丈な素材として有名なFRPはFiber Reinforced Plastics(ファイバー・リインフォースド・プラスチック)の略で、日本語で言うと繊維強化プラスチックとなります

ガラス繊維やカーボン繊維などでできたマットに樹脂を入れ強度が増した複合材料です!!

FRPは、樹脂が基礎素材なので非常に軽量なことと、ガラス繊維などの弾性率が高い素材を樹脂の中に入れることで、強度が高く、軽量でサビない上に腐食もしないと良いことばかりの素材となっています

また、このような特性から、自動車のパーツ(内装、外装)、バイクのパーツ、飛行機のパーツ、ユニットバス、遊具など様々な分野でFRP製品が活躍しています。

 

FRPのメリット

・耐水性に優れている

水を一切通さない素材なので、ヨットやボートの船体に使用されています。また、このメリットは一般家庭でも活かされ、お風呂の浴槽やユニットバスなどに使用され、欠かすことのできない素材となっています。

 

軽くて強度が高い

金属よりも軽量なのに、金属と同等の強度があると言われています。軽くて強度が高い特性からF1などにも用いられています。身近な物では自動車のバンパーです。カスタム用バンパーの多くはFRP製です。

・耐候性に優れている

素材がガラス繊維やプラスチックなので、金属や木材などのように腐食することがなく耐候性に大変優れています。さらに塩害にも強いので漁船などの船体にも向いています。また、耐熱性、耐水性、断熱性にも優れることから山陽レジン工業のオリジナル製品でもある「トラボ」は10年前の製品でも問題なく使用できています^^

 

FRPのデメリット

衝撃に弱い

メリットでもお伝えしましたが、FRPはとても硬い素材です。その為、衝撃が加わると弾力性がなくひびが入ってしまうこともあります。
ただ、ガラス繊維などで強化しているため「穴があいてしまう」とか「ちぎれてしまう」といったことは起こりにくいです。

 

・膨大な量産に向かない

山陽レジン工業もですが、製造工程のほとんどを手作業で行っています。何十年も作業を行っているスタッフが揃っていますが、やはり人の手なので生産量には限界があります。

 

いかがだったでしょうか?

様々なモノに使用され、とても重宝されているFRPですが、製造する会社によって完成時の「品質」に大きな差が出てきます

そこで、山陽レジン工業の出番です

しかし!!

・山陽レジン工業ってどんな会社なの?

・技術力は?

・本当に思った通りのオリジナルパーツができるの?

などのご不安があると思いますので、当社、山陽レジン工業の紹介をさせていただきます。

どのような会社なのか?どんな特徴があるのか?などを説明していきますので、現在FRPで製品をお考えの方はぜひ参考にしていただき、検討材料になれば幸いです^^

 

山陽レジン工業はどんな会社なの?

山陽レジン工業は、昭和54年に創業した FRP(強化プラスチック)製品の企画・設計・製造・販売を行っている会社です。

医療介護・自動車・鉄道・産業機器などの様々な分野のFRP製品のご依頼をいただき多くの製品を製作させていただいております。

また、自社開発の製品で軽トラ専用のボックス「トラボ」も製造、販売を行っており、この規模の会社としては珍しいようです。

山陽レジン工業の取引先企業は?

現在、取引をさせていただいている企業をほんの一部ですがご紹介いたします。
※紹介の順番は順不同となっております

・アールピー東プラ株式会社
・株式会社エミリエ
・オージー技研株式会社
・小橋工業株式会社
・株式会社セイコー
・株式会社デルタリンク
・株式会社パトライト
・マイクロクラフト株式会社
・みのる化成株式会社
・モリマーエスエスピー株式会社
・ヤシロコンポジット株式会社

 

どんな特徴がある会社なの?

その1:業界、業種を問わず、様々な試作品製作が可能!

木型から直接試作品も製作でき、これにより少ない初期費用で製品開発が可能となります。お打ち合わせ、設計、製作を一貫してお請けすることが可能で、ご依頼いただいたFRP製品を設計のし直しなどなくスムーズな製造が出来る体制を整えております。

 

その2:寸法精度の高い製品を製作

独自開発の加工治具を使用することで、人の技術ではどうしても起こってしまう微細なズレをなくし、高い品質を保つことができています。

 

その3:高品質

高い表面品質を保つ上で欠かせないのが硬化時間です。急激な発熱で製品の歪み・浮きなどを避けるために、山陽レジン工業では他社の約3倍の12時間もかけてゆっくり硬化させています。この様なことの積み重ねが、お客様の要望に添える「高品質」の製品や納期、価格などにつながり、厚い信頼を得られていっております!

 

最後に!

現在FRPで製造したいモノがあるけど

「どうしたらいいかわからない」

「FRPの知識があまりない」

などといったお悩みをお持ちの方は、相談していただくだけでもかまいません^^

 

製作したいモノなどをお伝えいただければ、様々な方向からのアドバイスをさせていただけると思います

もちろん、相談は無料にて行っていますのでお気軽にお問い合わせください

 

お問い合わせはこちらをクリック>

電話番号
086-296-6933
( 受付時間 8:30~17:30 )

会社名:山陽レジン工業株式会社

住所:〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田239-19

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ