FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

FRP加工なら全国トップクラスの品質を叶える山陽レジン工業まで!

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

今回の内容はFRP加工をお考えの方に「高品質を叶えられる理由」についてお話ししていこうと思います

FRP加工業者をお探しの方はぜひご参考にしていただけたらと思います。

 

それではスタート!

 

FRP加工時によくあるお悩み!

・そもそもFRPでどんなものが作れるの?

・FRP製品の数が多すぎたら対応してもらえないのかな?

・どこに頼むのがベストなの?

・FRP製品の形が複雑すぎて作れないよなぁ…

・FRP製品の数が少なすぎても対応してもらえないのかな?

と言った数多くのお悩みがあると思います!

そのお悩みがある方!そのお悩み、先ずは山陽レジン工業にお聞かせください^^

 

山陽レジン工業の強み!

山陽レジン工業はお客様のイメージを想像以上の品質で製作できるのが最大の強みです!

お客様の製作したいモノの完成イメージをもとに、製品の試作、型製作、本生産まで、FRP製品の製作を徹底的にサポートさせていただきます。

お客様にしていただくことは、製品のイメージをお伝えいただくこと、納期のご指示をいただくだけでOKとなります^^

 

山陽レジン工業が選ばれる理由!

 

理由その1

初めて製品を作られる方でも分かりやすくサポート

山陽レジン工業には年間を通じて全国各地から多くの新規お問い合わせをいただきます。その多くの企業様はFRPでの製作経験はなくご担当者様からは「初めてで分からない」といったご意見をいただきます。

そこで、山陽レジン工業では、お客様の立場に立ち

「専門用語は出来るだけ使用しない」

「製作の手順を分かりやすくお伝えする」

「製作の納期を明確にお答えする」

などといったことを前提として、お客様が分かりやすい形式でヒアリングをおこない、お客様のニーズや考えられている物を形にする企画設計をおこなっていきます。また、初めてのお客様でも、安心していただくために納品までの以下の作業工程をご提案しています!

■安心のご提案フロー

1:企画打ち合わせ
お客様の要望を正確に叶えるために聞き取りシートを元に細かくヒアリングから設計・デザイン・試作・納品までの概要をお伝えします。

2:スケジュール/見積書作成
できる限りお客様のご希望に沿ったスケジュール内容をご提案し、お客様へわかりやすい内訳でお見積りを作成します。

3:木型製作、試作品製作
ご希望の形になっているかを確認いただくために試作品をアップします。

4:検査・試作品納品
寸法や仕上げなど、品質面のご確認をいただけます

5:試作評価・検討打ち合わせ
試作品の最終確認から生産段階へうつります。

6:マスター型製作・FRP生産型加工製作・量産開始
木型よりマスター型を作成し、高い品質の生産を実行します

7:納品
お客様の納品体制にフレキシブルに対応した納品形態にてお届けします。

ご要望に応じて納品形態の変更も可能な場合もありますので、お気軽にご相談いただければ熟練のスタッフが細心の注意を払い万全の体制でサポートします!

理由その 2

FRP製品加工の様々な実績とニーズに応じた生産方式

山陽レジン工業はFRP製品の加工と生産において、多種多様な製品で様々な実績があります。これまでに

・電気スポ-ツカーのボディ・キャンピングカーの外装パーツ・自動車用ソーラーパネルサイドカバー・すべり台などの遊具・ユニットバス・FRP素材を使った足湯・その他様々なFRP製品

などなど、一見用途とジャンルは違うものでもFRP素材を利用するものであれば様々なジャンルでの製作実績があります。

多岐にわたる製品に関係している理由のひとつとして、お客様のご要望商品に合わせた生産方式を使い分け実現していることにあります!

例えばよくあるこんな場合に・・・

<お客様例>

お悩み:FRPのデザインが複雑すぎて加工できないかも・・・・

山陽レジン工業からのご提案:『ハンドレイアップ(HLU)成形』で解決!

この生産方式は、樹脂を使って手作業でガラス繊維の層を積上げていく成形方式で、板金加工やプレス加工では生産不可能な複雑なデザインなものであっても、お客様の要望に合わせたデザインで製作可能です。

また、取付け金具や木材、パイプなどを組み合わせることで用途や目的に応じた特性をもつように多様な設計・製造ができます。なので、一見実現が難しそうなモノでも山陽レジン工業までお問合せください!

 

 

<お客様例その2>

お悩み:FRPの生産量が多すぎて作れないかも・・・・

山陽レジン工業からのご提案:『L-RTM(Light Resin Transfer Mlding)ライトアールティーエム』

こちらの成形方式を採用することで、ハンドレイアップより成形サイクルが比較的短く多くの生産を行うことができます。また、両面平滑・均等肉厚・両面ゲルコート製品が可能な成形方法となります。そして、なんと中四国エリアでの導入は、当社が初という実績を持っています!(^^)v

このような形で、ご要望に応じて最適な企画・生産方式をご提案しますので「できるだろうか・・・大丈夫だろうか・・・」とお悩みのお客様はお気軽にご相談ください。どのような形であれ可能な限りベストなご提案をいたします!

 

理由その 3

お客様満足度94%!熟練のスタッフによる高品質作業

素材の機能性が高いFRP素材ですが、取り扱いには専門的な知識や技能、専用の道具などが必要です。そして、高品質なFRP製品や高いサービス品質を持ってお客様へご提案するためには、これらを扱うことのできるプロスタッフがかなめとなってきます。

お客様が本当に安心して製作を当社に任せて頂くために山陽レジン工業では「スキルの高さ」と「人の質の高さ」の両立を叶える社員研修を徹底しています。研修をおこなうことでスタッフひとりひとりが完成まで手を抜かず、完成後も見落としがちな傷でさえも見落とさない、研ぎ澄まされた製品をお客様へご提供しております。

■目に見えない細かな傷も光に照らし細部までチェック

■美しく滑らかな仕上げにするために肉眼では見つけられないほど小さな凹凸も逃しません。

■山陽レジン工業で働くプロフェッショナル(国家検定資格)

・技能検定「強化プラスチック成形手積み積層成形作業」合格者

・1級技能士・・・4名

・2級技能士・・・2名

・有機溶剤作業主任者・・・2名

・危険物取り扱い者・・・3名

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

はじめてのFRP製品の製作・加工にお悩みの方に向けて、山陽レジン工業は生産から人員まで万全の体制でサポートしております。

現在、FRP製品の品質にご満足いただけていない方、これからFRP製品をお考えの方は是非山陽レジン工業にご相談ください!

先ずは、お客様のお悩みに対して、山陽レジン工業であればどのようなサポートが出来るのか提案いたします^^
もちろん、強引な営業は一切行っていませんし、無料でご提案いたします^^

価格面でも他社に負けないよう頑張ります!!^^

 

お気軽にご相談ください

電話番号

086–296–6933
(受付時間8:30〜17:30)

会社名:山陽レジン工業株式会社

岡山県岡山市南区藤田239–19

 

ホームページ

https://resinkk.com/

 

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ