FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

FRP遊具なら定番遊具からキャラクターまで対応可能な山陽レジン工業に

こんにちは

全国の企業様にFRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

今回の内容は、FRPで遊具を製作したいとお考えの企業様に、FRP遊具のメリットや山陽レジン工業の選ばれている理由を紹介して行きます^^

全国各地の遊園地や公園に多く存在するFRPの遊具ですが、そもそも何故FRPが遊具に使われているのでしょうか?そこにはFRPのメリットと大きく関係があるからなんです

 

目次

メリット1:様々な形や大きさの製作が可能!

メリット2:腐食しにくく耐水性、耐久性がある!

メリット3:軽いので設置が楽!

FRPのデメリットは品質?

 

 

メリット1
様々な形や大きさの製作が可能!

FRP遊具の遊具と言っても、様々な形がありますよね?
例えば「くねくねと曲がった滑り台」「ゾウの形をした滑り台」「筒の中を滑る滑り台」など滑り台だけを上げても無数の形をしたものがあります。
滑り台を設置する場所や雰囲気に合わせて、滑り台のデザインも考えられるため、様々な形状、色など柔軟に対応できなければいけません。

そこで、FRPの特徴でもある「複雑な形状にも対応可能」という特徴です。

FRPは「型」にガラスマットを貼り樹脂で固めて製作をします。複雑な形の遊具であっても、その「型」と複雑な形状でも高品質に製作できる「技術」があればFRPで様々な遊具を製作することはできます!

ここで少し山陽レジン工業が選ばれている理由を紹介!

山陽レジン工業で行っているメインの成形法としましては「ハンドレイアップ法」(人の手で、 樹脂とガラス繊維をローラーなどで積層させていく方法です。 )を採用し、複雑な形状にも成形できます!(設計自由度)

さらに、山陽レジン工業が最も喜ばれているのが「高品質」です✨
手作業が主なハンドレイアップ法は、 作業者の技術レベルによって品質に大きく影響されます。創業当時からハンドレイアップ法を用いて徹底品質を第一に技術を極め現在では、全国から多くのご依頼をいただけるまでに成長しました。

高品質のFRP遊具なら、定番のFRP遊具からキャラクターデザインのFRP遊具まで山陽レジン工業にお任せください

 

メリット2
腐食しにくく耐水性、耐久性がある!

FRP遊具を考えられる方の多くにこのメリットが含まれているのではないでしょうか?
遊具は公園や遊園地など屋外で使用されることが多いので、雨、湿気などに毎日さらされることになります。水分に弱い素材であれば、数年で腐り割れてしまったりと破損の原因となってしまいます。また、頑丈な鉄でも水には弱く、外に置いておくと1年ほどで錆びてしまいます。

その点、鉄とは違い、FRPは錆ることもなければ腐食もしないので腐って割れるような心配はありません!
山陽レジン工業で製作したFRP遊具が岡山の河川敷に設置されていますが、10年以上経過した今でも、割れなどの問題が問題が起こる事なく子供達が元気に遊んでいます✨

これも、FRPの耐久性と山陽レジン工業の技術力が合わさってこその実績と考えます。

FRPの耐久性がいくら高くても、例えば、製作時に気泡と呼ばれる空気がFRP遊具内に残っていたらどうなるでしょうか?
その空気が原因で、小さなヒビ、割れに繋がり数年で修理や交換が必要となってしまいます。

このように、FRPの耐久性には技術面が大きく影響してきます!

FRPで遊具をお考えの方は是非とも品質面を注意して業者選定をお願いします^^

ここで少し品質面をご判断していただける方法を紹介!

ここで、多くの方は「品質面」を見分ける方法をご存知ないと思いますので、今回はその代表的な方法を紹介します!

その方法とは、現在、その業者が製作しているFRP 製品を見せていただき光に当て反射した背景に歪みがないかを見るです。

すごく簡単ではないでしょうか?

こちらが光に当てたFRP製品になります^^

品質が良ければ、光に当てるとFRP製品に反射した背景が鏡のように綺麗に写ります✨
逆に歪んで背景が写ってしまうと表面が歪んでいるという事なので表面の品質が悪いと判断できます。

あくまで一例ですのでご参考にしてください

 

メリット3
軽いので設置が楽!

遊具はとても大きく設置の際の負担が大きくなってしまいます。しかし、FRPであればとても軽く製作できるので基本的には人の手で運び現場で組み立てることが出来るので設置の面でも料金が安くなる傾向にあります😁

 

以上がFRPで遊具を作るメリットのご紹介でした✨

様々なメリットがあるFRPですが、デメリットはないのでしょうか?

やはりデメリットはあります。今回はデメリットの中でも一番に上がる項目をお伝えします。それは・・・

FRPのデメリットは品質?

「品質です」

複雑な形状が多いFRP遊具ですが、複雑な形状になればなるほど「人の手」で製作が必要になります

FRPの特性上機械では制御が難しくどうしても完成する製品の品質にムラができてしまいます。

そこで必要なのが人の技術です!!

FRP遊具でけではなくFRPで作る製品全てに大きく影響する技術ですが、半年、1年で高品質が叶えられるものではありません。

何十年も経験を積み、試行錯誤した成形方法を編み出し、気温や湿度を肌で感じ取りFRPが硬化する時間を考えながら作業を行わなければ「高品質」な商品は完成しません。

山陽レジン工業はFRPの品質面では並々ならぬ拘りがある職人集団です✨

FRPで遊具をお考えの方はご相談ください^^

 

製作の品質面だけではなく、製作する製品の形状面、コスト面まで、様々なアドバイスをさせていただきます!!

もちろん、相談は無料にて行っていますのでお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらをクリック>

電話番号
086-296-6933
( 受付時間 8:30~17:30 )

会社名:山陽レジン工業株式会社

住所:〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田239-19

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ