FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

FRPの製造で高品質を叶える成形法はハンドレイアップが一番です!

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

今回の内容は「FRP製造で、高品質を叶えられるハンドレイアップ成形法」についてお話ししていこうと思います

 

ハンドレイアップ成形法とは?

先ずは、そもそもハンドレイアップをご存知ない方もおられると思いますのでハンドレイアップの説明を簡単にしていきます✨ハンドレイアップとは、製作する商品やパーツの型にガラス繊維と樹脂を交互に手作業で積み上げてゆく方法です!!
板金加工やプレス加工などでは複雑なデザイン・形状の製作は難しく、ハンドレイアップなら複雑な形状(キャラクター)にも高品質で対応成形可能です✨

ただし、高品質を実現するには人の技術力が必要になります

 

ハンドレイアップ成形法はどんな流れで製作するの?

ここからはハンドレイアップ成形法の流れをご紹介していきます

 

STEP1
生産型の製作

原型からFRP製品を量産するための生産型を作成します!
実はこの生産型を製作する工程の重要度はとても高く、慎重に行わなければなりません
その理由としては、型を使用して完成した製品の品質に型の品質がそのまま出てしまうからです

例えば、型に細かな傷が付いているとその型を使用して製作した製品にも全く同じ傷ができて作られてしまうんです
こんなことは絶対にいけませんよね

分かりやすく例えると、プリンを作る時に「型」に傷が入っていると完成したプリンも傷が入るイメージです!

なので、山陽レジン工業では「型」の製作には並々ならぬこだわりを持って製作を行っています^^
このこだわりも、高品質を叶えれている理由です!!

見てください!この鏡のような型の表面✨
鏡のように綺麗に反射する=品質が良い

です^^

また型の素材にはハンドレイアップ成形などの成形型は「FRP製」(樹脂型)の型が一般的で、金型のような初期型費用はかかりません✨

 

STEP2
ゲルコート吹き付け

ゲルコート吹き付けの前に離型剤をなじませておき、硬化後の離型を簡単に行えるようにします!

その後、「ゲルコート樹脂」を吹付けていきます^^
ゲルコート樹脂はFRP製品の一番表面になり、このゲルコート樹脂に様々な色の着色ができます。また「耐候性に強い」ものや「薬品に強い」ものなど様々な種類のゲルコートがあります。もちろん山陽レジン工業ではゲルコートの知識も熟知していますので、お客様の製作する製品に合わせてベストなゲルコートをご提案いたします^^

 

STEP3
ガラスマット積層・脱法

ゲルコートを吹き付けた型に、指示された高さまでガラスマットを積層していきます。

積層と言ってもガラスマットを製品の大きさに合わせ、ローラーで樹脂を塗りまたガラスマットを重ね、樹脂を塗り支持の高さまで繰り返し、最後に脱法する流れになります!

こちらがガラスマットを製品の大きさに合わせている様子です!

こちらがハケローラーで樹脂を塗っている様子です!

こちらがローラーで脱法を行っている様子です!

どの作業も大切ですが、この中で極めると品質や効率が上がるのは「樹脂塗りです」よく脱法のスピードを極めたりされる方がおられますが、弊社では「樹脂塗りの質を上げる」ことに集中しています

これにはちゃんとした理由があり、脱法は樹脂塗り時に入った空気を抜く作業ですので、そもそも空気が入らなければ必要なくなります^^

なので、極めるべきは「樹脂塗り作業」になるんです。空気が入らず綺麗な塗りができれば脱法作業の時間短縮が行えると共に、高い品質の製品が完成します✨

 

STEP4
製品加工

ハンドレイアップ成形は、「常温・無圧」で成形できるため脱泡後、硬化させ硬化したFRP製品を型から離型します。

その後、指定された寸法に基づきカットや穴あけの加工などを行います。
ここでも製品の仕上がりを高品質かつ一定にするために山陽レジン工業では自社のオリジナル工具を使用し、高品質の叶えられる仕組み作りを行っております。

 

STEP5
仕上げ・検査

加工された製品をより綺麗に磨き上げていきます✨
山陽レジン工業のこだわりはココでも発揮され、製品に反射する背景が背景が鏡のように綺麗に映るように磨き上げていきます

 

ハンドレイアップに最も必要なことは?

最後にハンドレイアップには欠かせない「技術力=人」についてお話をしていきます^^

ハンドレイアップで高品質を叶えるのに必要なのは人の技術力です!!

ハンドレイアップの流れでご説明したように、その殆どが人の手で行います。その為、製作に関わるスタッフの技術力で大きく製品の品質に差ができてしまいます。

山陽レジン工業では、創業当時から徹底的に品質を磨き上げ、スタッフに代々継承を行うことで高い品質を維持し現在も「高品質」の信頼から全国各地からFRP製作のご依頼をいただいております✨

現在、FRPで製品の製作をお考えの方、FRP製品を作っているが現在のFRP製造会社の品質にご不満がある方!

一度山陽レジン工業までご相談ください

 

山陽レジン工業はFRPに関してのプロ集団です!専門家ならではの知識でお客様のお悩みを解決できる提案をいたします^^

 

ご相談は無料で行っていますのでお気軽にお問い合わせください

※もちろん強引に契約を進めるようなことは一切しませんのでご安心ください

お問い合わせはこちらをクリック>

電話番号
086-296-6933
( 受付時間 8:30~17:30 )

会社名:山陽レジン工業株式会社

住所:〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田239-19

 

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ