FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

なぜ山陽レジン工業に入社したのか?スタッフに突撃インタビュー!Part2

こんにちは

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

今回は、前回に引き続き、検査工程スタッフの長寿さんにインタビュー「なぜ山陽レジン工業に入社したのか」の続きです!

前回のインタビュー内容は

なぜ山陽レジン工業に入社したのか?スタッフに突撃インタビュー!Part1⇐クリック

 

 

質問1:仕事をしていて楽しいと感じる時はありますか?

答え:あります!

自分が造った型から思った品質の製品ができた時には凄く嬉しくて、楽しいです!

 

質問2:以前の職場から山陽レジン工業に入社し、今の品質になるまでは苦労しましたか?

答え:苦労はありませんでした。

蛍光灯の反射で歪みなどを確認していただき、出来ていないところがあれば次回からの改善案を教えてもらっていましたので、成長がしやすい環境だと感じています。

 

質問3:相談できる先輩はいますか?

答え:はい。います!

自分が学びたいことを少しでも身に着けられるようにドンドン質問や相談していました。

 

質問4:仕事と生活のバランスはいかがですか?

答え:バランスは良いと思います。

残業があっても1時間~2時間くらいです。
長期休暇もありますし、自分の時間の時間が取れる職場だと思います。また、学びたい人は残業して勉強も出来る会社なので、手に職をつけたい人や成長したい人にはいい環境だと思います!

質問5:仕事の現場で助け合いはありますか?

答え:仕事が忙しい時にはサポートしていただいています。逆に他のスタッフが忙しければサポートし、協力しあって仕事をしています。

 

質問6:型などの難しい仕事を任せてもらえるようになったのはいつからですか?

答え:入社して2~3ヶ月くらいだったと思います。先輩から言われるのを待っているのではなく、自分から「させてください」とお願いし挑戦していました!

失敗もしましたが、先輩が修正などのサポートをしてくれていたので本当に感謝しています。

 

質問7:今後の目標はありますか?

答え:FRPの事は全部答えられるように、技術と知識を極めていきたいと思っています。

 

いかがでしたか?

現在では、FRPのエキスパートでプロフェッショナルな職人ですが、入社した頃は品質が低いという悩みがありました。でも、先輩熟練スタッフのサポートで成長できました^^

技術レベルが高すぎて自分には無理なのでは?と感じている方も、ご安心ください!

山陽レジン工業には、経験がなくても「物作りが好き」な方であれば、熟練スタッフのバッチリサポートで安心して成長していける体制が整っています。

 

この記事を見て山陽レジン工業で働いてみたい、どんな仕事をしているのか?と興味をもたれた方はご連絡ください

2日間の職場体験も行なっていますのでご参加お待ちしています

さらに職場体験では2日間の給料も発生しますので、お金も貰えて職場も体験できますので一石二鳥
是非お問い合わせくださいね^^

 

※こちらから強引に入社を進めることは一切ありませんのでご安心ください

 

お問い合わせはこちらをクリック>

電話番号
086-296-6933( 受付時間 8:30~17:30 )

会社名:山陽レジン工業株式会社

住所:〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田239-19

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ