FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

FRP浴槽のメリット!やっぱりFRPは凄い!

  1. こんにちは

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

 

今回の内容は、「FRP浴槽のメリット」のご紹介です。

現在、日本の最も多く普及している浴槽はFRPを使用しています。では何故ここまで多くの浴槽にFRPは使われているのでしょうか?

そこにはFRPならではの様々なメリットが関係していますのでご紹介したいと思います^^

《FRP浴槽のメリット》

1:価格が安い

安い物だと2万円前後から浴槽が売られています。大量生産でまとめて製造することが多く、素材自体もステンレスや大理石に比べると安価になります。

しかし、ひとまとめに安いわけではないので注意が必要です。形状や、浴槽の厚み、製造個数によっては金額が高額になる場合もあります。

 

2:様々な形状に対応できる

FRPは複雑な形状にも対応可能です。普通の浴槽ではなく、ジェットやバブルなどがついた浴槽から、介護用の浴槽まで様々な形に対応可能です。

また、大きさも自由に製作できますので、コンパクトなお風呂から大人が寝転べるサイズでの製作も可能です

3:補修がしやすい

これが最もメリットと言えるかもしれません。「後々の補修がしやすい」のがFRP浴槽です。

浴槽は常にお湯や汚れ、人がお風呂に入る衝撃などにさらされ続ける過酷な環境にあります。10年や20年も使うことで汚れたり、割れや劣化が起こることは必然です。いくら耐久性が高いと言えども、FRP浴槽はもちろんホーローやステンレスであっても最終的に劣化は免れません。本来なら交換の対応となるところですが、近年では浴室塗装やFRPライニングでの再生が注目されています。

FRP製であれば他の種類の浴槽よりも「浴室塗装」という手段が取りやすく、埋め込まれたバスタブでは特に費用対効果の高さを発揮します。

また、ひび割れや穴などが生じたとき、補修しやすいのはFRP浴槽の大きなメリットです。FRP浴槽を新品に交換するにあたっても、低予算で済むのはメリットといえます。

 

実際に浴槽のFRPカバーを修理依頼を受けた例がございますので気になる方はこちらを御覧ください

タイトルをクリック

「ユニットバスFRPパーツの製作をさせていただきました」

 

こちらの記事をご覧お方で現在、FRP製品でお困りのことがありましたらぜひ一度ご相談ください!

プロスタッフが全力でご対応させていただきます

 

お問い合わせはこちらをクリック>

電話番号
086-296-6933( 受付時間 8:30~17:30 )

会社名:山陽レジン工業株式会社

住所:〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田239-19

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ