FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

FRP成形法のハンドレイアップ成形ってどんな成形法なの?

こんにちは

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

 

今回は現在、山陽レジン工業で行っている「ハンドレイアップ成形」のメリット、デメリットや何故、山陽レジン工業がハンドレイアップ成形を採用しているのかもお話ししていきます^^

それでは早速お話していきます!

《ハンドレイアップ成形とは?》

ハンドレイアップ成形法は、特殊な機械などを使用せず、人の手で 樹脂とガラス繊維をローラーなどで積層させ成形していく方法です。そのため、少ない設備投資で大型製品や生産数が少ない製品、形状が複雑な製品を製作できるという利点があります。

《ハンドレイアップ成形のメリット》

・多品種少量生産に適している

・デザインの自由度が高い。

・大型成形品が常温・無圧で成形できる

・肉厚・複合材の変更が容易である。

といったメリットがありますので、お客様からのご要望に柔軟に対応できる成形法です

 

《ハンドレイアップ成形のデメリット》

・品質が作業者の熟練度に左右される

ハンドレイアップ成形は手作業で行います。そのため、完成する製品の品質や強度は「作業者」によって大きく違ってきます!

 

《ハンドレイアップ成形に拘る理由》

弊社は、昭和54年創業以来「高品質」をモットーにものづくりを続けてきました。

お客様のご要望をハイレベルでお答えするには「ハンドレイアップ成形」しかないと考え「人材育成」に徹底的に取り組んできた結果、高品質を叶えるFRPの職人集団へと成長しました。

現在では大手企業様からの定期発注や他社が断るようなスポット発注、自社開発製品のトラボ受注増加など、数多くのお客様から「高品質」との評価を頂いております^^

《FRP製品の製作をお考えの方》

現在、FRP製品を制作されていて「品質に不満がある」「品質改善されない」といったご不満がある方は、是非山陽レジン工業までご連絡ください^^

徹底品質でお悩みを解決します!

先ずはご相談ください^^

お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ>

TEL:086-296-6933( 受付時間 8:30~17:30 )

 

《もの造りが好きな方》

山陽レジン工業では未来のFRP職人を募集しています

ハードルが高いな・・・と思われるかもしれませんがご安心ください!弊社で働いている8割の職人はFRPと全く関係のないところからのスタートでした。

入社してプロになるまでのフォロー体制もしっかり行い、ご自身のペースで成長していけます^^

しかし!!

・本当に?

・どんな職場か気になる・・・

・先輩スタッフも気になる・・・

といったご不安があると思います。

そこで!

2日間の職場体験も行なっています!

職場体験では入社後に働いていただく実際の現場で体験いただき、「職場」「人」をご自身でご確認、判断いただけます。

職場体験では2日間の給料も発生しますので、お金も貰えて職場も体験でき、一石二鳥です^^

是非お問い合わせくださいね^^

 

※こちらから強引に入社を進めることは一切ありませんのでご安心ください

 

お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ>

TEL:086-296-6933( 受付時間 8:30~17:30 )

 

 

会社名:山陽レジン工業株式会社

住所:〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田239-19

 

ページトップへ戻る

TOPへ