FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

カーボンとFRPの違いを正しく理解してますか?4つの違いを徹底解説!

こんにちは

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

今回は時々ご質問がある「カーボンとFRPの違い」についてです。

どちらの素材も自動車のカスタムパーツで使われることが多いのですが「違いは?」と尋ねると、「?素材?」との回答が多いのではないでしょうか?今回は、分かりやすくカーボンとFRPの違いを4つご紹介していきますので最後までご覧ください

先ずは、そもそも「カーボン」と言っても2種類あるのをご存知でしょうか?

知らない方もおられると思いますので「カーボン」の説明をしていきます

 

目次

1 カーボンの種類

2 ウェットカーボンとFRP4つの違い

 2-1 違いその1『強度』

 2-2 違いその2『重量』

 2-3 違いその3『見た目』

 2-4 違いその4『価格』

 

《カーボンの種類》

先ほどお伝えしましたが、カーボンと言っても大きく分けて2種類あります。

それは「ドライカーボン」「ウェットカーボン(CFRP)です。それぞれ特徴が異なるので説明していきます。

『ドライカーボン』

炭素繊維を「平織」「綾織」等したり一方向に並べた織物に「エポキシ樹脂」を含浸させシート状にしたもので、いわゆる「プリプレグ」と言われる炭素繊維素材です。レースマシンや高級スポーツカー、飛行機のボーイング787骨格や外装にも使われているカーボンです。
また、高温、高圧で加熱成形する為、製造設備に大きな投資が必要となります!

『ウエットカーボン』

ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)と同様に成形時に炭素繊維の織物に樹脂を含浸させ積層、脱泡したものです。

また、GFRPと同じような製法なので、特別な設備も不要でドライカーボンよりは安価で製造できます。

ドライカーボンに比べると重く、強度が低くなります

《使用されている用途が大きく異る》

「ドライカーボン」と「ウエットカーボン」では使用用途も大きく異なります。

性能を追求するパーツにはドライカーボンが使用され

自動車のドレスアップパーツ等にはウエットカーボンが使用されることが多く、カー用品店でもたまにドライカーボン製品を見かけますが、ボンネットとかトランクなどエアロパーツのカーボン製品はウエットカーボンで製作されていることがほとんどです!

では、ここからは「ウエットカーボン」を中心とした「CFRP」ととFRPの違いについてご紹介していきます!

 

《ウェットカーボン(CFRP)とFRP(GFRP) 4つの違い》

 

違いその1

『強度』

CFRPは一般的にガラス繊維に樹脂を染みこませて硬化させ製作します。

CFRP(ウェットカーボン)でも、カーボン繊維に樹脂を染みこませて硬化させて製造します。

製作工程はほぼ同じですが、ガラス繊維とカーボン繊維ではカーボン繊維の方が強度が高く、完成したパーツの形状によっても異なりますが、引張強度では大体2~3倍程、曲げ弾性率では更に、カーボン製品の方が強度が高くなります!

 

違いその2

『重量』

こちらはカーボン繊維の方がガラス繊維より軽いので、全てカーボン繊維で造っていれば、完成品での重さは約20%程、軽く仕上がります。(こちらも製品によって異なります)

 

違いその3

『見た目』

デザイン面として多く見かけるのは、自動車ならボンネット、バイクならボディーパーツです

カーボンを使用される理由として一番大きな理由が「見た目」ではないでしょうか?

スポーツカーやバイクが好きな男性の方なら一度はカーボン柄に憧れませんでしたか?

なんたって「カッコイイ!」独特な高級感と綺麗な質感は他の素材では出せないものがあります!

車もバイクもデザイン面を意識して使用されていますので、カッコ良くてスポーティな仕上がりになになります

 

違いその4

『価格』

カーボンボンネット、カーボンパーツが欲しいけど「高い・・・」と思われている方も少なくないと思います!

なんといっても、カーボン繊維はガラス繊維の約20倍もします!!!

当然、製作する商品の価格にも反映されますので、一般的によく使用されているGFRPのエアロパーツと比べると販売価格は必然的に高くなります

 

以上4つが大きなカーボンとFRPの違いとなります!

元々の素材価格が高いというデメリットがあるカーボンではありますが、メリットも多くとても良い素材です。これからカーボン製品を製作しようと考えられている企業様、カーボン製品開発にお悩みの企業様、一度山陽レジン工業にお問い合わせください!

FRPを知る、弊社だからこそご提案できることがあります!最善のご提案をさせていただきます

お問い合わせはこちらをクリックしてください

お問い合わせ>

TEL:086-296-6933( 受付時間 8:30~17:30 )

会社名:山陽レジン工業株式会社

住所:〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田239-19

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ