FRPの加工・製造なら山陽レジン工業

Sanyo Resin

NEWS

FRP製品の品質を大きく左右する「大切な型」!製作方法を分かりやすくご紹介!

こんにちは

FRP製品の企画・設計・製造・販売を行っている山陽レジン工業の広報担当です

今回は、FRP製品を製造する際に必要な「木型(原形型)」と「型(生産型・量産型)」についてお話ししていきたいと思います。

まず、プリンとそのを想像してみてください。

ここで一つ質問です!この型のカタチが変な形状であれば出来上がってくるプリンのカタチはどのようになりますか?

・・・そうです!プリンのカタチも変な形状で出来上がりますよね^^

FRPの型も同じ役割をしていて「型の品質が製品の品質を決める」と言っても過言ではないほど大切なものになります

FRPが詳しくない方でもプリンの話で分かりやすく例えて「型の作り方」をご紹介していきますので、ぜひ最後まで御覧ください!

 

プリンは、卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスで作った卵液をカラメルシロップの入った器に注いで冷蔵庫で冷やし、固まったら、お皿に移して出来上がりです。

では、分かりやすくプリンの作り方とFRP製品の製作手順と比較してみましょう。

工程 FRP製品 プリン
1 構想、デザイン 図面やイメージ画、写真など レシピ本やインターネットの画像
2 木型(原形型)製作 型(生産型・量産型)を作る元となる型
3 型(生産型・量産型)製作 製品を作るための型 100均などで購入
4 製品製作 ガラス繊維と樹脂を型に積層 卵液を器に入れ冷やす
5 製品仕上 型から外してバリ取り、研磨 器から取り出しお皿に盛り付け
6 完成 チェック後納品 友達に自慢、食べるw

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?FRPにあっておうちでプリンを作る場合にはない工程がありますね。

そうです、2の木型製作3の型製作です。

おうちでプリンを作るときには、購入したアルミなどでできた器を使用しますが、その器も工場では木型を作り、そこから型を作り、その型に材料を貼り重ねて作られています。

木型というのは、木材を削って作った原形の模型と言ってもいいでしょう。

2の「木型の製作」は、作ろうとする製品の原形を正確にかたどって、あるいは、原形がなく新しく作る場合には、その設計図に基づいて、木材を切り、削り、研磨して形を整えて、原形と寸分たがわぬ木型を作ります。

ここでの木型の出来が悪いと「FRPの型」が正確なものにならず、製品になったときに原形とはまったく違うものになってしまいますので、最新の注意を払いながら製作していきます。

実際のFRPの木型は企業秘密に当たるので、お見せできなくて申し訳ないのですが、ここでは革靴の木型を見ていただいてイメージしてみてください。

 

木型が出来上がったら、その木型全体に下地剤を塗布し、それが硬化したら、番手を順に細かくしたサンドペーパーで研磨して、形を整え表面を滑らかにして木型の完成となります。

次に、3の「型の製作」について説明します。

FRP製品の製造に使う型(生産型・量産型)、実はこれもFRPでできているんです!

プラスチックや金属で型を作る会社もあると思いますが、当社では、歪んだり欠けたりした場合に修正しやすいFRPを使います。

木型に、後で木型と型がうまく剥がれるように離型剤を塗布しておきます。木型の離形剤は一般にはPVA(ポリビニールアルコール)が使用されることが多いのですが、これも企業秘密に当たりますので、当社の剥離剤の原料はナイショです。

剥離剤が完全に乾いたら、木型に添って「積層」を行って型を作っていきます。「積層」とは、「ガラス繊維をマット状に加工したシートを製品の型に貼っていく作業」のことです。

具体的には、
1:裁断したガラスマットを木型の形状に添わせる

2:ガラスマットに樹脂を塗る

3:残っている空気をローラーで抜き形を添わせる

FRP型を木型からはずした後、 これもまたサンドペーパーで表面を整え、同じ製品を数多く作ることができるように表面仕上げ(企業秘密です!w)をします。

これでやっと製品を作るための型の完成となります。

以上が「FRPの型」についてのお話でした^^

いかがだったでしょうか?

 

山陽レジン工業のFRP製品は「品質が良い!」と言っていただけるのは、外観や表面品質を重視した「型」を造る技術・ノウハウを長年培ってきたからでもあります!

現在、FRP製品の外観・品質などにお悩みの方、これからFRP製品の製作をお考えの方は是非一度、山陽レジン工業にご相談ください^^

FRPのプロスタッフが全力で対応させていただきます!(๑•̀ㅂ•́)و✧

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

TOPへ